ということでレポート?基本構造編(できるかな~・・・)

ということで昨日書かせてもらいました新しく出たエアーソフトイノベーション製の新型トルネードをご紹介したいと思います。
(わかりづらかったらごめんなさいface07

今回はいつも見たく大きい文字を使わないようにまじめに書いてみようと思います(笑)

ではではまずは旧バージョンとの比較



左の赤いのが新バージョン。右の黄色いのが旧バージョンです。



従来型のは写真でも見ての通り穴位置によって発射する秒数を変えてタイミング良く敵に投げるという寸法。

ただ、従来型の欠点というのがガス圧が低いと忘れた頃に発射されることが多いのでたとえ1.5秒表記とされていても
それ以上の秒数で発射されてしまうのでなかなかタイミングが合わせずらいという所でしょうか?

そこで開発されたのが上記のトルネードグレネード

正式名称は
トルネードクラッシュインパクトグレネード」というそうです
(英語表記だったのでたぶんこれでよいと・・・)

このグレネードは衝撃を与えると爆発するタイプに変わっているそうです

衝撃というのが「落下」といった衝撃エネルギーが条件で発動する構造。
なので確実に爆発するような構造になっているみたいです。


構造はこのようになっております。


組み立てするときはまず上部にピンを入れて↓


次に入れたピンに細かな部品(名称はちょっとわからん(笑))を入れます↓


図はこんな感じ↓



それを本体側に差し込みいれます↓ちなみにそのまま入れようとすると中の小さな部品が
落ちてしまいますので逆さから入れるようにしましょう!


そしれ上部の組み立て完成


ちなみに内部シリンダーも簡単に取り出せるので全体的にオイルを塗ることも可能になっております。



そしれ従来通りに下ガスを入れて完了



これであとはピンを抜いてあとは投げるだけ。

ちなみにピンを抜いても衝撃を与えない限り爆発することはありません。



次は実用性について出来る限りのレポートしたいと思いま~~す!!





同じカテゴリー(製品レポート?)の記事画像
小さいが故?大きいが故?届きません・・・
ヒートテックより温し!?
実銃を撃ってみた!
実銃撃ってきたよ~
ということでレポート?実用編(しかま規格)
同じカテゴリー(製品レポート?)の記事
 小さいが故?大きいが故?届きません・・・ (2015-06-14 22:44)
 ヒートテックより温し!? (2011-02-08 21:57)
 実銃を撃ってみた! (2010-09-14 20:47)
 実銃撃ってきたよ~ (2010-09-13 21:34)
 ということでレポート?実用編(しかま規格) (2010-06-06 20:46)

2010年06月06日 Posted by しかま  at 12:52 │Comments(2)製品レポート?

この記事へのコメント
こんにちは、初めまして。
新型トルネードグレネードのレポ感謝です~。
とても気になっていたので参考になります。
実用性レポも楽しみにしてます^^
Posted by aiai at 2010年06月06日 16:41
>ai様

こちらこそ、はじめまして^^。

実用性もなるべく早めにUPしたいと思います!

動画とか乗せられればいいのですが・・・><

ご期待に応えられる様がんばりま~す!
Posted by しかましかま at 2010年06月06日 17:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。